補酵素とは?

ベジライフ酵素液

補酵素とは?

補酵素とは?

補酵素とは酵素の重要なパートーナーである成分です。
どちらか一方が欠けても体内で本来の活動(役割)をうまく果たす事ができません。

 

そんな酵素をサポートするのが補酵素です。

 

酵素は栄養の吸収や消化や排泄や代謝。
さらには思考や運動の生命活動の全てを司っている物質です。
しかし補酵素がないとこれらの全ての生命活動がうまく機能しません。

 

逆に補酵素だけでも酵素がないと生命活動がうまく機能しません。
ある意味酵素と補酵素はなくてはならない重要なパートーナーとも言えます。

補酵素で有名な成分は、
美容成分で一時有名になった「コエンザイムQ10」です。

 

英語にすると「CoEnzymeQ10」となります。

 

Co=補う
Enzyme=酵素

 

CoEnzymeQ10は補酵素Q10と言う意味になる訳です。
よってコエンザイムQ10は実は補酵素だったんです!

酵素はタンパク質で出来ているのに対して、補酵素はビタミン群が有名です。

 

[代表的な補酵素は以下になります。]

成分の名称 主な働き 多く含まれる食品
ビタミンB1 糖質からエレルギーに変換したり、皮膚の粘膜を強化する働きがあります。 豚肉、レバー、豆類
ビタミンB2 糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変えたり皮膚の粘膜を強化する働きがあります。 レバー、納豆、うなぎ、卵
ビタミンB3 炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変える働きがあります。 根菜類、ナッツ類、豚肉、鮭、イチゴ
ビタミンB5 炭水化物、タンパク質、脂肪の代謝に重要な働きがあります。 チーズ、卵黄、赤み肉、牛乳、蜂蜜、豆類
ビタミンB6 タンパク質をエネルギーに変えたりする働きがあります。 レバー、肉、バナナ、カツオ、マグロ
コエンザイムQ10 エネルギー燃焼と抗酸化作用があります。 豚肉、牛肉、カツオ、マグロ、ほうれん草、ピーナッツ類
マグネシウム 骨や歯の形成に重要な役割を果たしています。 ナッツ類、魚介類、海藻、豆、野菜