冷え性と酵素の関係について

ベジライフ酵素液

冷え性と酵素の関係

女性に多い冷え性。最近では冷え性に悩む男性も増えてきています。
そんな冷え性は、酵素が大きく関わっています。

 

冷え性に大きく関与しているのが筋肉や脳を司っている代謝酵素です。
代謝酵素は年齢とともに減少していきます。

それに反して特に生まれたての赤ちゃんは代謝酵素がみなぎっています。
それゆえに赤ちゃんの体温は大人に比べて平均体温が温かいのです。

では冷え性を解消する為に代謝酵素を増やす為には具体的にはどういった事をすればよいのでしょうか?

 

筋肉をつける

 

男性に比べて女性は皮下脂肪が多く筋肉がつきにくい身体の構造になっています。
それゆえに冷え性になりやすいのです。

 

その理由は、筋肉が少ないと心臓から送り出された血液を手足のすみずみにまで送り届ける事が出来ないからです。

 

つまり冷え性にお悩みのあなたは、筋肉をつける必要があります。
特に筋肉は腕、胸、お腹、背中、ふともも、ふくらはぎに集中しています。

 

よってこれらの筋肉を鍛える為に、
ウォーキングや腕立て伏せや腹筋やスクワットが非常に効果的です。

 

どれもお金がかからないものばかりです。
あなたも毎日少しずつでもよいので習慣化すれば冷え性によい効果が得られるのではないでしょうか?

 

また筋肉の量が増えると代謝活動も活発になるので、
それに応じて代謝酵素の量も増える働きがあります。

 

食事にきをつける

 

人間の身体には代謝酵素以外に消化酵素が存在しています。
基本的には消化酵素を沢山消費すると代謝酵素に回す酵素の量が減ってしまいます。
人間の身体の中で一生のうちで作る事が出来る酵素の量は一定です。

 

よって冷え性を解消する為には消化酵素を節約する為に食事にもきをつけなくてなりません。

 

具体的には消化の悪いものは控えなければいけません。
(肉や加工食品やお菓子などです。)

 

さらによく噛んで消化酵素を節約して代謝酵素に回すようにしなければいけません。

 

また以下の食べ物も効果的です。

■消化に優しい酵素を沢山含んだお魚や野菜や果物を沢山とる。
(ただし冷え性の観点から言えば野菜や果物は身体を冷やす働きがあるので食べすぎは×です。)

 

■消化の手助けをしてくれる発酵食品(納豆、キムチ、ヨーグルト、お漬物)を積極的にとる。

 

冷え性にお悩みのあなたは、以上のように運動と食事によってじょうずに冷え性対策をしてみてはいかがでしょうか?