すりおろすと酵素の働きが3倍について

ベジライフ酵素液

すりおろす。

野菜や果物の酵素を効率的にとる方法があります。
それは加熱をせずに生のままで食べる事はもちろん、
それ以外に2つの方法があります。

 

皮ごと食べる

 

野菜や果物の皮の部分に酵素などの栄養素が豊富に含まれています。
よって皮もまるごと生で食べる事をお勧めいたします。
(刻んだりして)
しかしどうしても農薬が心配な場合は浄水器のお水でよ〜く洗ったりするのがよいでしょう!

 

すりおろす

 

すりおろすと言えば、あなたも大根やりんごをイメージされたのではないでしょうか?

 

皮ごとすりおろす事によって、
野菜や果物の細胞が破壊されて酵素の働きが活発になります。
(体内での働きも2〜3倍もアップする事がわかっています。)
大根をすりおろす

 

大根以外にも人参やきゅうりや玉ねぎやトマトや梨などもすりおろしにぴったりの食材です。

 

チェックただしここで気を付けなければいけない点が2点あります。

@すりおろした状態で時間が経つと酵素が失われるスピイードが早くなります。
(食べる直前にすりおろすのがベストです。)

 

Aジューサーで皮ごとすりおろしてジュースにする場合は、
機械の熱で酵素が失われてしまう可能性が大です。
よってもしジューサーを使う場合は、低速回転のジューサーを使う事をおすすめ致します!